プリンタ関連のコマンド、バッチ、powershell、vbs

プリンターポート一覧表示

cscript C:\Windows\System32\Printing_Admin_Scripts\ja-JP\prnport.vbs -l

プリンター一覧表示

Get-Printer | Select-Object Name,Portname,DriverName

新規プリンターポートの追加

◆rawで追加

cscript C:\Windows\System32\Printing_Admin_Scripts\ja-JP\prnport.vbs -a -r IP_172.16.10.10 -h 172.16.10.10 -o raw -n 9100

◆rawでsnmp有効、コミュニティ名:public、デバイスインデックス1で追加

cscript C:\Windows\System32\Printing_Admin_Scripts\ja-JP\prnport.vbs -a -r IP_172.16.10.11 -h 172.16.10.11 -o raw -n 9100 -me -i 1 -y public

◆lprで追加

cscript prnport.vbs -a -r IP_172.16.10.12 -h 172.16.10.12 -o lpr -q lp

プリンターポートの入れ替え(プリンタPRT01のプリンターポートIP_172.16.10.10に変更)

Set-Printer -Name ‘PRT01’ -PortName ‘IP_172.16.10.10’

既存プリンターポート削除

cscript C:\Windows\System32\Printing_Admin_Scripts\ja-JP\prnport.vbs -d -r IP_172.16.10.11

※使用中のポートは削除できないので注意

プリンタードライバー一覧

Get-PrinterDriver -Name *
Get-PrinterDriver -Name * | format-list
Get-PrinterDriver -Name * | format-list name

※このコマンドで表示されるのは、以下内容
コントロールパネル⇒デバイスとプリンター⇒どれかプリンターをエランド上部のプリントサーバープロパティ⇒ドライバータブの内容
※元々genericで入っているドライバーが表示されていない。ここのnameをプリンター登録時に使用するので、genericのドライバーは以下から確認
コントロールパネル⇒デバイスとプリンター⇒プリンターの追加⇒プリンターが一覧にない場合⇒ローカルプリンターまたはネットワークプリンターを手動で追加する⇒プリンターポートの選択(とりあえず適当に選択)⇒
ここでメーカー毎にプリンタードライバーが表示される。

プリンタードライバーインストール

cscript C:\Windows\System32\Printing_Admin_Scripts\ja-JP\prndrvr.vbs -a -m “EPSON LP-S7160” -v 3 -i “C:\work\test\E_WFBBAJ.INF”

※INFファイルはメーカーサイトからドライバーをダウンロードし、展開するとある。exeファイルでインストールまで走る場合はインストールしてから、「Get-PrinterDriver -Name * | format-list name,InfPath」でInfPathを表示し、INFファイルを取り出す。

プリンタードライバーの削除

Remove-PrinterDriver -Name “<ドライバー名>”
Remove-PrinterDriver -Name “EPSON LP-S7160”

プリンタ登録

cscript C:\Windows\System32\Printing_Admin_Scripts\ja-JP\prnmngr.vbs -a -p “[プリンタ名]” -m “[ プリンター ドライバー モデル名]” -r “[ポート名]”
cscript C:\Windows\System32\Printing_Admin_Scripts\ja-JP\prnmngr.vbs -a -p “PRT09” -m “Canon Generic Plus LIPSLX” -r “172.16.10.10”
cscript C:\Windows\System32\Printing_Admin_Scripts\ja-JP\prnmngr.vbs -a -p “PRT10” -m “EPSON LP-S6160” -r “172.16.10.12”

通常使うプリンター登録

cscript C:\Windows\System32\Printing_Admin_Scripts\ja-JP\prnmngr.vbs -t -p “PRT01”

vbsでコンピューター名判断しプリンタ設定

Set net = CreateObject(“WScript.Network”)
‘変数登録
const Printer1 = “\\PRSV\PRT01”
const Printer2 = “\\PRSV\PRT02”
‘プリンタ登録
net.AddWindowsPrinterConnection Printer1
net.AddWindowsPrinterConnection Printer2
‘通常使用するプリンタの指定
Set objNetwork = WScript.CreateObject(“WScript.Network”)
If objNetwork.ComputerName = “PC01” Then
objNetwork.SetDefaultPrinter Printer1
End If
If objNetwork.ComputerName = “PC02” Then
objNetwork.SetDefaultPrinter Printer1
End If
WScript.Quit(0)
タイトルとURLをコピーしました